オムツを完全に卒業した3歳2か月~トイトレ完了までの流れ~

3 min 4 views
トイトレ

2~3歳でほとんどの人が苦労するトイトレ。

あなたもお困りではありませんか?

トイレの雰囲気も試した…おまるも試した…。無理矢理パンツをはかせてみた…。下半身すっぽんぽんで過ごしてみた…。

はい、私も色々と試しました。

早生まれだったので段々周りはパンツになっていくし3歳になったらすぐ幼稚園です。幼稚園はオムツ禁止の所だったので当然焦りもあります。

実際のところ、幼稚園に通いだしちょっと前に速攻でオムツを卒業してしまった娘でしたが、それまでには並々ならぬ努力がありました…。

私が試して唯一効果のあったものをご紹介します!




まずは説得から試みる!




さゆた

さゆた

あのね、なっちゃん。幼稚園にはおむつで行けないの。

パンツじゃないと行けないの。

長女

長女

えぇー……やだぁ……おむつで行く…

さゆた

さゆた

みんなパンツで行くんだよ。なっちゃんもパンツ履いてみよっか!

そんな囁きをしたのが3月の中旬でした。

娘は3歳1か月。幼稚園入園まで1か月もありません。

とにかくパンツすら履くのを嫌がっていた娘だったので、それをなんとかはかせる所から始めましたが上手くいかず…。

幼稚園にはオムツで行けない

と言い聞かせていたら、しぶしぶと

「…パンツはいてみる…」

と言い出したので嬉々としてはかせました。

救世主、プリキュアのパンツをはかせ手やる気アップ

ちょうど出ていたんですよね。プリキュアのパンツが。

ちょっとリンクは違うのですが、キラキラしたプリキュアパンツを目にした娘は

長女

長女

これはく!ぷりきゅあのぱんつ!!

と大喜びだったので、キャラクターもののパンツは頼もしいですよ!

トイトレにかかった期間は2~3週間




1月前にちょっとトイトレに挑戦してみたのですが、そのあとすぐに断念して止めてしまっていました。

そして再開してからは2~3週間くらいでトイトレは終わりました。

やはり3歳超えてからの方がすぐ終わるような気はしましたが、その子その子でタイミングがあると思うので一概にどうとは言えません。

強制パンツでおしっこを洩らしたり、うんちを洩らしたりして親の心が折れた

パンツを履かせて、「あーーーおしっこでちゃった…」と床がびしょびしょになってからの報告。

はたまた「うんち…出ちゃった…」とパンツにうんちをされた日にはかなりげんなりします。

床を拭いたりパンツを洗ったり…これが1日に何回もあるんですよ。すぐに私が嫌になりましたね。

親が嫌になったらその日はもうオムツを履かせる。

親がイライラしてプレッシャーを与えてしまうのはいけません。お互いがゆとりある日に少しずつ行うのがいいと思います。

そしてトイトレを再開してから漏らし続きで嫌になったので3日か4日トイトレをお休みしました。

幼稚園に行く直前にもう一度チャレンジ、オムツ卒業!




実母のアドバイス

  • 1時間ごとに声かけ
  • おしっこないと言っても1時間ごとに連れていく
  • 出来たら褒める

あんたもっと1時間ごとにトイレ連れていったりして頑張りなよ…。と言われたのでオムツを履かせたまましつこいくらいに声かけをしました。

何回かに1回成功すると2人で喜びハイタッチ。そんなことをしていると突然娘が

長女

長女

なっちゃんパンツはく!

と言ってパンツを履きだしたんです。

そのまま私がしつこいくらいに声かけをしてトイレに連れていってをしていたら、不思議ともう漏らさなくなっていて、気づいたらオムツ卒業でいいのかな?という具合になっていました。

幼稚園入園式3日前くらいのことでした。

長女

長女

これでなっちゃん。幼稚園に行けるね。

私が前に「オムツの人は幼稚園に行けないんだよ」と言っていたのを覚えていたようです。

うんうん、行けるよ!やったね!

ちなみに幼稚園でも漏らしたという報告は聞いていません。

トイトレおさらいポイント

  • 3歳を過ぎていた
  • キャラクターもののパンツで興味を出す
  • 頻繁な声掛け
  • 頻繁にトイレに連れていく
  • 出なくてもトイレに行ったことを褒める
  • とりあえず褒める

これによりオムツを無事に卒業しました。

ちなみにトイレの飾りつけとか、補助便座をキャラものにするとかシールを貼るとかは全く効果ありませんでした。

何なら取っ手もない普通のトーマスの補助便座です。

おまけ、オムツ卒業から4か月後の漫画

すごい小馬鹿にしつつ言ってくれましたよね彼女は。

あんなに苦労したトイトレ、もう忘れたとは言わせないぞ!!!

オムツは本人がその気にならないと中々取れなかったです。

気長に気長に、頑張っていきましょう。

応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です