ユルタノウラ。

ゆるたの。さゆたのひとりごと。

調理現場からオフィスワークになって驚いた5つのこと

f:id:sayutan14:20180913234010j:plain

こんにちは!

前に社員食堂でパートをしていたのですが、色々嫌になって辞めてしまいました。

そこから事務とコールスタッフのパートへとなったのですが、そこは割とホワイトな会社でした。

今までは

  • 休憩時間があってないようなもの
  • 勤務の始まる15分前には着いていないといけない
  • 常に時間に追われる

こんな環境だったので勤務時ので環境の変化に驚きの連続です。

オフィスワーカーでこんな職場もあるよ。って話です。

勤務時間の変化


調理現場は、私服から着替えて勤務しないといけないので、時間より前には行かなければなりません。

例えば10時から勤務なら、9時半過ぎには着いていないと行けません。

それが、オフィスワーカーになってからは10時から勤務なら10時までには着いていれば良いんですよ。

みんな9時58分とかにやってきたりして、だいたいコンビニのアイスコーヒーなんか持っていたりします。

2分前に着けばいいの!?

…衝撃でした。

休みの連絡はチャットでいいの!?

  • 休みます
  • 遅れます

これらは社内チャットに書けばそれでOKなんですって。
電話はしなくて良い。しかも理由も特に追及されません…。

子どもの熱が出て、「すみません、子どもの熱で休みます」も「了解!」のスタンプが来るだけ。


「電車が遅れてるので少し遅れます!」
「了解!」

すごく、気が楽です。

適宜休憩をして良い!


ずっとイスに座っているのですが、気分転換をしたい時は適当に小休憩を挟んで良いんです。

お昼時間も特に決まっていないので適当に休憩に入り出します。

適当に談笑していいし、小腹が空いたらお菓子を食べてもいいし、ウォーターサーバーで自由に飲み物を飲んでもいいし…。

この小休憩とか、気分転換とか私語とか。時間に追われている勤務先の時には考えられなかったです。

お昼を食べに外出する!


これ!一番の楽しみと言いますか!
前までの職場は「自分達の作ったものを食べる」ところだった上に、昼休憩と言って社外に出ることはありえませんでした。

今はお弁当を持って行っていますが、たまに「さゆたさんお昼食べに行きましょ~」って誘って貰えて、社外でご飯を食べに行くイベントが発生します!

そして小1時間あーだこーだ喋ってまた社内に戻る。

すごく気分転換にもなるし、一緒に行った人と仲良くなれたり、愚痴を言い合ったりして楽しいです。

飲み会が頻繁にある


前までの職場は60代の方が多かったのでそんなに飲み会とか食事会とかはなかったんです。

それが今は20代の人が一番多いので何かと飲み会をしたり、会社帰りにご飯を食べに行っていたりして仲がとても良いんですよ。

仕事仲間であり友人でもある…みたいな関係なんでしょうか。

ちょっと羨ましいですね。

みんなお酒が入ると話しやすくなるので、社内の雰囲気も良いような…気がします。

まとめ。オフィスワークも楽しい!


以上!調理現場からオフィスに移動して驚いたことでした。

オフィスワークは本当に1分1秒を争わなくていいのが助かります。

全然違う職種にしたのでどうなることかと思いましたが、意外と大丈夫でした。

…ゆるい会社に運良くたどり着きましたが、1分の遅刻には怒るのに15分の延長は気にしない…みたいな社会より、社外全体がもっとゆるくなっていけばいいなと思いました。

ゆとり、大事。

それでは!

【スポンサーリンク】