遠距離恋愛中の連絡頻度はどれくらい?やっぱり毎日必要?

こんにちは!

遠距離恋愛から結婚をしたさゆたです。

遠距離恋愛期間は3年です。

遠距離恋愛は物理的に距離が離れているので連絡の頻度も気になりますよね。

お互いなにをしているかわからないから、連絡をした方が良いのか、あえてしない方が良いのか悩むことも多いと思います。

私は物理的に離れている分、月1回のデートがとても楽しみでしたし、その時はここぞとラブラブに過ごしていましたが、普段の時間も自分の時間がたっぷりあって良かったと思っています。

そこで今回は3年遠距離恋愛で付き合っていた時の連絡頻度を思い出しながら書いていきますので、参考になればと思います。

遠距離恋愛の連絡の頻度は毎日。電話もほぼ毎日。

 

当時はLINEがなかったのでメールでしたが、ほぼ毎日連絡をしていました。

朝起きて彼が起きる時間にモーニングコール。

「おはよー」と言い合って、仕事へ向かいます。

そしてお互い仕事が終わったらスカイプを立ち上げて通話をしながらお互いやりたいことをやっていました。(カメラはつけない)

何かしゃべってもいいし、喋らなくてもいい。

お互いの部屋で同時にアニメを再生して一緒に見ている雰囲気を味わったりしていました。

そして眠くなったらおやすみと言って寝る。その繰り返しです。

  • 飲み会がある
  • 眠い
  • 今日は時間がない

そんな時は一言告げて電話をしない日もありました。

しかしお互いに文句は言いません。

お互い束縛はしませんでした。

物理的距離が離れているのに束縛までしたら、彼のことが気になりすぎて自分が辛くなってきてしまいます。

それでも毎日連絡はしていて、彼のことは好きだし大事だけれど自分の生活も大事にする。というスタンスで過ごしていました。

しかしこれが正解というわけではありませんし、2人の連絡頻度の丁度よい距離感で連絡を取り合うのが良いと思います。

でないと、長続きしませんので。。

遠距離だからこそ連絡したい、という方。

 

自分がどれくらい連絡が欲しいのか彼に率直に伝えてみましょう。

「朝のおはようは欲しい」

「会社に行ってくる、今から帰るの連絡は欲しい」

「毎日電話がしたい」

付き合うまでは連絡頻度の高かった彼も付き合った途端に連絡が減る…。

えっ本当に私のこと好きなの?という瞬間があると思います。

いっそ待っている時間や悩んでいる自分の時間がもったいないので、直接「なんで連絡少ないの?」や「もっと連絡していい?」「連絡頻度を増やして欲しいな」など直接言ってしまいましょう。

自分と相手の「これくらいの連絡頻度でいいだろう」がすれ違っていると心の距離もすれ違っていきますのでたまに軌道修正するのが良いです。

遠距離恋愛に連絡していいかな?は思わなくていい

 

「朝日が綺麗だったよ」

「桜が咲いたよ」

めちゃくちゃどうでもいい話題でも自分が連絡したい!と思ったらどんどんすべきです。

じゃないと、なんの話題を話せば良いのかわからなくなりどんどん連絡頻度が下がります。

そしてそのまま自然消滅…ということも十分にありえますので彼との恋愛を長続きさせたいのであればがんばりましょう。

彼の連絡頻度が下がってきたなと思ったら…。

 

男性というのは、付き合うまでが1番情熱的な気がします。

そして付き合った安心感から連絡頻度が少し下がることがあります。

私の彼氏も付き合うまでが1番連絡をくれていたのですが、付き合ってからは私の送ったメッセージにも割と完結な返事が返ってきていました。

でも完結なメッセージ=愛がないという訳ではないので安心してくださいね。

向こうは何も言わなくても自分からのメッセージが来るのを楽しみにしていたりします。

そこで「向こうから連絡が来ないから自分から連絡するの止めた」と相手に言わずに自分も連絡をだんだんしなくなっていくと…自然消滅になります。

彼からの連絡がもし中々返ってこなくても自分が連絡したい!と思ったらガンガン連絡していきましょう。

遠距離恋愛だからこそ、お互いを大事にしたい

 

会いたいときに会えないからこそ、言葉や写真、電話で相手に入り込んでいくことが大事です。

だって彼のこと好きなんですもの。

せっかく付き合っているので大事にしたいですよね。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA