あんスタって面白いの?4年プレイヤーがぶっちゃける感想!

全員集合!

あんスタは4周年を迎え、現在進行形で遊べるソーシャルゲームアプリです。

  • 2,5次元舞台化
  • 3次元ライブ
  • 中の人ライブ
  • アニメ化
  • 音ゲー化(これからリリース)

どんどん媒体が広がっていっているので、乙女ゲームをしている人は一度は見たことがあるのではないでしょうか。

アイドル育成ゲームは他にもたくさんある。

ちょっと気になる…けれどそもそもこのゲーム面白いの?

我々オタクは忙しいので面白いかってかなり重要ですよね!

もちろんあんスタは面白いです!!!

公式ストーリーが毎月刊行される同人誌のようで、4年経って未だに「えっその話するの?」ってのを持ってくるんですよね~ハピエレずるい!

これ…アイドル育成ゲームだよね…?って話が多すぎるので一度はメインストーリーだけでも読んで欲しいと思います!

あんスタはこんな人にオススメです。

  • 音ゲーが苦手
  • 夢女子系苦手
  • 高校生が仲良くわちゃわちゃしているのを見るのが好き
  • どちらかというと腐女子だ
  • かわいい絵が好き
  • 頑張ればレアが手にはいる
  • 無人でタップを押し続けられる精神力がある

4年プレイしてきた私が、あんスタについて語っていきたいと思います。

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!
開発元:Happy Elements K.K
無料
posted withアプリーチ

 

あんスタの面白いところ!

シナリオが面白い!

 

あんスタの面白いところはゲーム性ではありません。

ゲーム部分はぶっちゃけ何一つ面白いところはありません。

永遠なるタップゲーム(脳が死にます)

音ゲーの苦手な人でも余裕できます!

では何が面白いのでしょう?

それはシナリオ!

日日日先生が書くシナリオが面白すぎるのです!!

あんスタでは月に2回イベントがあり、イベントシナリオが配布されます。

シナリオは4月~3月の1年を永遠とループしてきます。ドラえもん形式ですね。

進級はしませんし後輩も入ってきません。ずっと同じメンバーでシナリオが更新されていきます。

たまにイレギュラーで未来の話や過去の話が入ってきますが、過去話はだいたい闇です。

未来編はいろんな関係が修復されているので「このゴールに向かってシナリオは進んでいるのか…」と謎の感動を覚えたりします。

4月はぎこちないメンバーやユニットが3月には絆も深まって未来に向かって進んでいくというストーリーで「みんなここまでよく成長したね…」と第三者目線で涙してしまいます。

そう、プレイしている私=転校生という設定なのですが、めちゃくちゃ影が薄い!!

一言もしゃべらないし、ビジュアルもない!だがそれがいい!

夢展開になることもあまりないし、頑張っている高校生を側でひたすら応援して見守るポジション。。

それが自分視点とリンクさせやすくて私が好きなところです。

イベントストーリーは5万5千ポイントに到達すれば誰でも読めるので初心者にも比較的手が届きやすいです。

イベントは日日日先生、結城先生、あとはハッピーエレメンツの方と3パターンです。

日日日先生はどちらかというと人の闇部分だったり、人間関係の複雑さを描いていたり、どちらかというと腐女子向けのシナリオが多い印象。

結城先生はどちらかというとみんな仲良くだったり、夢女子にも嬉しい設定ポイントがあったり当たり障りのない内容が多いという印象。

ハピエレスタッフのシナリオも最近出てくるようになりましたが、普通に面白くて良いと思います。

私は日日日先生のシナリオが好きですね!

れおくん

れおくん

これはモノクロのチェックメイトというイベントのワンシーンなのですが、こんな感じのセリフ回しに私の心はぎゅっときちゃって今もあんスタを追いかけている理由の1つです。

月2回のイベントシナリオと月2回のガチャの付属ストーリーで、毎月4話新しい話が更新されていきます。

ガチャストーリーも☆5を当てなくても☆3でも読めるのでありがたいです。

ガチャ絵は中二病の格好をしていたり獣耳がついていたり鬼になったりサンタになったり…割と「こういう設定同人誌で見たことある!!」みたいなものもあってなんでもあり感があって地味に面白いです。

…シナリオだけで長く語りすぎましたね汗。

ちなみに私が本格的にあんスタにはまったきっかけは「華麗なる怪盗vs探偵団」「追憶のマリオネット」です!

イラストが可愛い!

 

あまたのアイドルや王子や役者を育てるゲームがある中で、結構絵柄が苦手でプレイしなかった…ということがありました。

ごついイラストや少女漫画みたいな画風、目が大きすぎる…みたいな絵柄が苦手でして…。

私があんスタを始めたのは絵柄が好きだったからです!

友也

こちら推しの真白友也くん。

「普通」が嫌で普通以外になりたくて頑張っている男の子…なんですが、何だこの騎士のイラストは!!けしからん!!

って感じでいつも陽気なキャラがたまにビシっとしていて…ずるい。

れおくん

れおくん死神

この笑顔からのこの目つきずるくないですか!?

こちらも推しの月永レオくん。

特に推しじゃなくても「あ~~なんだこのイラスト…ありがとうハッピーエレメンツ…」ってなってしまうことが多いです。

絵がうまい!

なんならコラボ絵もうまいです。

坂道くん

こちら弱虫ペダルコラボの時の坂道くん。似てるしうまくキャラを活かしたイラストですね。

あんスタキャラクターの闇が深い

 

みんなで楽しくわちゃわちゃ~って感じかと思っていてはじめましたよ…。

  • 皇帝をぶっ倒す革命軍の話がメインストーリー
  • 3年生が2年生の時は腐敗していた学園
  • 親友が死んでいるキャラがいる(お墓も学園内にある)
  • お母さんが死んでいるキャラがいる
  • 吸血鬼設定のキャラがいる
  • お父さんが自殺したキャラがいる
  • 孤児院出身のキャラがいる

意外と「アイドルになりたくて学園にきました!!」みたいなキラキラしたキャラクターが少なかったりします。

いや、みんなアイドルになりたくて来ているんですけれども…。

キャラクターは1つのユニットに属しているのですが、ユニット、クラス、部活と色々な関係性を見せてくれるのでそこを追うのが楽しいです。

例えば先程の月永レオくん。

れおくん

このキャラは、3-B所属の弓道部所属のKnightsのリーダーをしています。

2年生の時には瀬名泉くんと一緒に楽しく青春をしていたのですが、4月から不登校。

曲を作ることが大好きだったけれど曲を作ることが出来なくなって、自分が嫌になって引きこもり。

その後海外へ行き、自身を取り戻しつつ学園に戻ってきます。

アイドルとして舞台に立つことが怖くなって、でも少しずつ舞台に立って、アイドルはもう引退する!なんて言いつつも卒業間際にはアイドルはやっぱり楽しい!仲間を信じれる!と自信を取り戻していく様子がとてもぎゅっとなります。

えっアイドル大丈夫?もっとキラキラしたアイドルを育成するゲームだと思ってたんだけど??ってなります。

その他弓道部では腕前は良いもののあまり出席せず副会長に怒られたり、意外にも弓道部内で猫を飼っていたり。

3-Bでは中々出席率は低いものの、なずなと紅郎と仲よさげに話しているところが見れたり、ユニットだけにとどまらず色々な交友関係が見れるのが面白いです。

というのが毎年少しずつ話がちょっとずつ更新されていきます。

過去に因縁があったり幼馴染だったり、とにかく人間関係が複雑!!

あとキャラ同士のあだ名の数がめちゃくちゃあります。

「朱桜司(すおうつかさ)くん」は「司ちゃん」「かさくん」「スオ~」「ス~ちゃん」「キャシー」みたいな感じで1人3つくらいあります。

 

ぶっちゃけアイドル育成ゲームっていうよりアイドル見守りゲームです。

あんスタユニットの歌がいい!

 

ユニットソングは本編ではONLY YOUR STARSが流れるくらいなのですが、ゲーム内コインで曲を購入することができます。

つまりアプリ内で楽曲が聞けます!!

イベントを読んでから楽曲を聞くとめちゃくちゃぎゅっとなります…。

特にメインストーリーを読んでからTrickstarのRebellion Starを聞くとめちゃくちゃエモいです…。

楽曲はyoutubeからも聞けるのでぜひ聞いてみてください!

しかし本当に本編では一切歌は流れません!!笑。

でもでも!各ユニット3枚ミニアルバムに1枚アルバムが出ています!

めちゃくちゃ曲ある!!

どうやらハッピーエレメンツには楽曲を作ったり音ゲーにしたりする力はなかったらしく…楽曲は「こんな歌どうですか!」って桑原さんが逆にプレゼンをして作られたというエピソードが好きです。

詳しい話はB’sLOGに載っています。

今ならAmazonで99円でなんと音楽聴き放題!

曲を知ればライブが気になる!

ちなみに3Dライブに行った様子はこちらに書いています。

あんスタの面白くないところ!

 

面白いところばかり語っていても仕方ないので、面白くないところも語っていきますね。

冒頭でも触れましたが「とにかくゲーム性がない!!」

ゲームは簡単です。プロデュースコースをミッションをクリアしながら画面をタップするだけ。

よそ見しながらもできる。

しかもオート機能はないのでとにかく1プロデュース内で20回以上は画面をタップしています。

もう無心です。何も考えていません。

しかもプロデュースも途中で終わって画面を閉じても続きからできます。

いつでも始められる。いつでもやめられる。

多分刀剣乱舞とかで単調なゲームにも耐えられる!って方はいける口だと思います。

あまりにも単調なゲームなのでそこがつまらないんですけれど、だから続けられています。

子育て中なのですが、音ゲーをする時間はないし、一回4分を継続してプレイだとか、連続でプレイだとかする時間ってなくて、追いかけられなくてやめていった音ゲーもたくさんあります。

あんスタも音ゲーが始まりますが、多分そちらは追いかけられないと思います。

走らないイベントは5万5千ポイントしか走りませんし、推しキャラの時だけランキング550万まで走ったり110万だけ走ったり。

ガチャも推しだけガチャしたり、30連でも出なかったらもう諦めたり。

程よい距離で付き合っています。

あんスタはストーリーを追いかけるゲーム!

 

春の頃やっていたイベントストーリーが次の年にはその裏側で動いていたキャラクターが見えたり、昨年のイベントのアンサーが今年が見えたりと、毎月ラノベ新刊を楽しみにしている気分です。

しかもストーリーは無料で読むこともできるのでライトなオタクの私にはぴったりでした。

あと年々推しが増えていきます。みんな大好きです!!

全員集合!

30人以上のキャラクターがいるので推しがきっと見つかります!

ぜひぜひプレイしてみてくださいね!

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!
開発元:Happy Elements K.K
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


SHARE