【あんスタ】アニメ8話感想~スバル負けないで!~

スバル

あんスタアニメ8話!待ってました!!

アプリ原作では92話から101話くらいでした。

TrickStarはどうなってしまうの!?どこまで進むの!?

ってことで今週も感想いってみたいと思います!!!

\2週間無料のhuluであんスタ見逃し配信を見に行く/

\U-NEXTで31日間無料見放題!あんスタ見逃し配信を見に行く/ 

あんスタアニメ8話感想~情報が多すぎて体感5分くらいで終わってしまった~

 

いやもうほんと一瞬で30分が過ぎていってしまいました…。

恐るべきアニメあんさんぶるスターズ…。

今回初出場のキャラも多くていろんなキャラの個性が炸裂しすぎて脳がついていけませんでした…。

出来るならあと3回くらい見たいです。

個人的にはknightsの紹介の時に先週はシルエットすら出なかった月永レオの後ろ姿が出たのが一番の発見です!!!!

月永レオがあんスタの世界に!!実在している!!!

その3秒くらいの時間をもう何回も何回も見ていました…月永レオはいつ出てきますか…。

 

ぐっときたところは転校生の「明星くん!!」とボールをパスするところ!!

今まで「ぐぇ」とか「えっ」とか全然喋らなかったのに!!

スバルの力になろうとしてボールをパスを回している姿にぐっときました!!!

原作だともっとスバルに寄り添ってる感じなんですよね~~~。

「俺には誰もいないと思っていたけれど転校生がいた!」みたいな感じの。

めっちゃスバあんなんですよ~~。

スバル

スバル

小説もとてもスバルを思うあんずちゃんの描写が良いので読んでほしいです。

 

knightsの面々は本当に「なんだこいつら?全然ちぐはぐな感じで意味わからんくない?オカマだしやる気ないしなんなの?」って思いました。

あ~アプリ当初はこの感想を2年くらい思っていましたね。。。

凛月のさいっこうにだるそうな感じと「全身お兄ちゃんじゃよ~」っていう意味のわからない感じににこにこしている零が良かったです。

瀬名の監禁話までいくのかと思いきや触りだけ!!ってことは来週かーー!!

来週も楽しみ過ぎます!!

あんスタアニメ8話あらすじ

  • 金星杯の話→OP
  • 神崎とアドニスがトリスタを気に掛ける
  • 千秋と翠と忍がトリスタの話をする→一人でバスケするスバル
  • スバルを元気づける千秋
  • トリスタは夢で希望だと語る北斗と真緒→連絡のつかない真
  • 軽音部にて葵兄弟と零でトリスタ解散について話す
  • 噴水で奏汰に会い助言?を受ける
  • 体育館へ戻り、流星隊に再び元気づけられる
  • あんずがトリスタの服を着て、ボールを渡し「明星くん!!」
  • 陣と彰臣によるDDDの説明
  • DDDの手前零と会話する明星とあんず
  • Knights登場!後ろ姿だけレオも登場
  • 遊木はどこかに監禁されているということで探しに行くスバル(挿入歌のリベスタが熱い!)

ぎゅっと内容が詰まっていましたね~!

詳しくあらすじを話していきますね!

8話初登場のキャラクター

 

8話では初登場のキャラクターが結構いて、初見では名前と顔を覚えるのも大変ですね。

  • 守沢千秋(3年流星隊)
  • 高峰翠(1年流星隊)
  • 深海奏汰(3年流星隊)
  • 朱桜司(1年knights)
  • 朔間凛月(2年knights)

みんな個性炸裂です\(^o^)/

金星杯の様子

 

公式よりアナウンスされていたこのキャプチャーでもう全員揃うところまでいったのか?

と思いましたが1年前の金星杯の様子だったんですね~!

衣装で気づけないとはファン失格です…。

髪型のまだ違う北斗と真緒。

たまたま1年で組んだだけの臨時ユニットですが、これが後々の革命へと繋がります。

スバルもまだ北斗のことを「君」と呼んでいます。

この金星杯のあとに眠れる森の美女の劇、旧fineとValkyrieのドリフェスが続いているということでもりだくさんの1日ですね。

「そして世界中に響かせよう!俺たちのあんさんぶるを!」の北斗のセリフから4人のライブ(音源はないですが)が始まります。

それぞれの思い、くすぶっていたものがここで弾けてこのライブをきっかけになにかが変わっていく…というところでOP。

OP毎週見てても全然飽きないんですよね~!

っていうかknightsパート一瞬過ぎて!2番とかにあるのかしら…。

UNDEADの電車シーンとスバルの「答えをくれるから」のソロのところが好きです~!

 

OP明けは2年B組の神埼とアドニスの会話からです。

ここ原作では呼出状をもらったあとくらいに2人の会話シーンが入るのですが、アニメではここに入ってくるのですね~!

 

グラウンドで流星隊と

そして場面はグラウンド(?)水を飲む高峰をバシバシ叩く千秋先輩…。

「だらしないなぁ高峰、俺のように、強くたくましくあれ!!」が千秋の第一声でした。

めっちゃ千秋元気でうるさい(褒めてる)

「部長…水飲んでる時に背中叩かないでくださいよ…」と高峰。

その通り過ぎる~!

千秋と高峰は8話でようやく初登場です!!

2人はバスケ部で、スバルと真緒もバスケ部員です。

今日の練習にスバルと真緒が来なかったのでどうしてだ?と話していると忍がシュッと現れて事情を説明します。

千秋は「明星はそんなことに負けるようなやつじゃない…」と言いつつ、スバルのことを気にかけています。

千秋はスバルのことを1年生の頃から気にかけていて、実はずっとスバルのことを見守ってくれている先輩の1人です。

(なぜ千秋だけジャージの上着着ているのでしょう、暑くないのかな?)

体育館にスバル

「お前のおかげでアイドルを好きになれた」という北斗のセリフを思い出しながら1人体育館でバスケットゴールへ向かっているスバル。

スバルのお父さんは偉大なアイドルで、それに憧れていてお父さんの後を追って夢ノ先学院へと入学します。

しかし1人で突っ走って周りに誰もいなくなって、その時に出会えた北斗と真と真緒…。

スバルが1人しんみりしているところに千秋が駆けつけます。

千秋はめちゃめちゃ賑やかに自己紹介をしてスバルを流星隊へと勧誘します。

千秋は「1人ではDDDに出場できないのでよく考えてほしい」というセリフを残し去っていきました。

夕暮れの教室にて北斗と真緒

 

北斗と真緒が2人で話をしています。

北斗はTrickStarを奪われたくない。真緒もTrickStarは夢で希望だったから消されるのは嫌だった。

北斗は現状や両親から逃げているだけかもしれないとも言っています。

そういえば真を昨日から見ていないとのことで連絡がつかない状況だと話しています。

真もスバルのことも心配だけれど、TrickStarを抜けた自分たちにはもう心配することも許されないのかもしれない。

ということで場面転換、鈍色のビー玉を眺めるスバル…。

軽音部にて朔間先輩と葵兄弟

 

葵兄弟はTrickStarの解散を残念がっていて、なんとか止める手立てはないんですか?と朔間先輩に聞きます。

零も手立てはないこともないが、今回は見守るとのことでした。

自分たちの力でこれを乗り越えなければ意味がないということでTrickStarの4人を信じていると零。

応援してくれている零と葵、良いですね。。

噴水でスバルと励ます?奏汰

 

噴水のところで鈍色のビー玉を見つめながら、スバルは自分も夢ばかり見ていないで現実と向き合うべきか…と悩んでいました。

「ぷか~ぷか~♪」と奏汰が噴水に浸かって(?)います。

「いっしょにみずあびいかがですか~きもちいいですよ~」の奏汰に「いや、遠慮するよ…」のスバル。

いきなり噴水に人が浮いてたら何事かと思いますよねほんと…。

奏汰はアプリでは全部ひらがなでしゃべるキャラです!

えっなんでこの人いつも噴水に浸かってるの?ってくらいゲーム内では冬でも噴水に入ろうとしています…。

 

くすんだビー玉を見つけ、それはなんですか?貸してください。と奏汰。

「よごれはおみずであらいましょ~♪」

と奏汰はオリジナルソングを歌いつつ、ビー玉をピッカピカにしてスバルへ返します。

そのキラキラしたのを見てスバルは笑い、なにかを決心したようです。

ここ、アニメオリジナルシーンなんですよ~!!

ここだけ見たら「えっ?この奏汰ってやつ何???」ってかなりなるところなんですけれど、土地神様の奏汰が自分の手でピカピカにしてあげたっていうのが…こう、いいですね…(追憶篝火参照…)

体育館にて流星隊に返事するスバル

 

千秋に流星隊に入るか否かの返事を聞かせて貰おう!と言われ「TrickStarじゃなくちゃ駄目なんだ。TrickStarを輝かせてみせる」と返事したスバル。

その答えを待っていた!!!とめちゃくちゃポーズをつけながら応える千秋に、急に名乗りだす流星ブラックと流星イエローと流星グリーン、流星レッド。

ここのBGMコミカルでかなり面白いし「5人揃って!流星隊!!」ってポーズつけてるのに奏汰いないし、窓枠で「キラッ☆」って手を振っているし…流星隊自由で可愛い!!!

深海先輩は制服で噴水に浮いていたのでスルーされたとのこと笑。スルーされてる笑。

 

そして登場するあんず。

あんずは真剣な眼差しでスバルを見ています。

TrickStarのためにできることはないかと考えた結果、大将と話し合って自分の衣装を作って参上したという訳です。

そしてお前は1人なんかじゃないと千秋が翠にボールをパス→翠から鉄虎へ→鉄虎から忍へ→忍からあんずへ→あんずからスバルへ→シュート!

ここのあんずの「明星くん!」の声がすごくいいんですよ~~~~。

ぎゅっときましたほんと…。

そこだけ巻き戻して5回くらい聞きました。

DDDのルール説明をする陣先生と章臣先生、そしてDDDを開幕。

 

対バン形式になり、サイリウムで投票し勝ったユニットが勝利とのこと。

キャプチャを見る限り紅月は出場しないみたいですね。

 

スバルとあんずの2人で頑張るぞー!となっているところで朔間先輩が話しかけにきてくれます。

TrickStarの初戦の対戦相手はknights。

今はとある事情でリーダーが不在で本来は5人いるところだけど今は4人で活動中とのこと。

4人だけど今回の優勝候補とも言われている…と。

ここで5人のキャプチャが出るんですけれど、レオだけ後ろ姿で…。

先週のknightsのシルエットは4人しかいなかったので、レオの後ろ姿だけでも拝めることができてもう感無量です…。

初登場のknightsの面々

 

嵐は見てみて~張り切っちゃってる~ちゅ!と全力でくねくねしてるし投げキッスしてるしオカマ感が半端ないです!!!

いや嵐同じ2年だし隣のクラスだし顔くらい知って…ないのか…。

司は真面目に喋りだしたと思ったらExciteだけとても発音良くいうし「えっこの人ルー大柴的な?」ってなりました。

凛月はものすごーーーくDDDはどうでもいいみたいで、セッちゃん(瀬名泉)がいないならサボりたい…と言い出す始末…この人やる気なさすぎじゃない?

えっこのknights本当に優勝候補なの?みたいな。

そこへ零が「お~~~い凛月~~~」と飛び込んで避けられます。

朔間零と朔間凛月は兄弟で零は凛月のことが大好きで…しかし凛月は兄者なんてどうでもいいし他人だと思いたい。みたいな関係です。

すごーーーく迷惑そうな顔の凛月が最高ですし「お兄ちゃんじゃよ~」「だれ」「お兄ちゃんじゃよ~」「全身お兄ちゃんじゃよ~」とまとわりついている零が可愛い…っていうか全身お兄ちゃんって何!!!

増田さんのアドリブかな…だとしたら最高ですよね。

さっきまでキリッとしてたのに急にふにゃ~~ってなる零!!!

遊木真の行方

 

スバルはウッキ~はどこだ!!と聞きます。

きゃ~ん助けて司ちゃ~~んと嵐は行きますが司にめっさ冷たくあしらわれます。笑。

零は真がどうなっているかを知っている様子で、嵐もだいたいの事情を知っているみたいです。

司は全然知らないみたいで、どういうことですか?と聞くと嵐に耳を塞がれてしまいます。

遊木くんは無理矢理移籍させられるような流れになっているとのこと…。

泉は学院のどこかにいるけれど場所はわからないとのことで、無理矢理移籍させられているならまだ俺たちの仲間だ!探しに行く!と俺がみんなを助ける番だ!と零の静止も聞かずに駆け出します。

「まだ希望の光は消えてない!!」

ここでRebellion Starが流れ始めるのですが…めっちゃいいです!!!鳥肌たちました…。

ED明けではCパートで、瀬名先輩が遊木くんを監禁している様子がちょっとだけ映るのですが…。

紐でくくられている真はちょうちょ結びだし、自作の弁当?を持っている泉だし…なんなのその甘い(いろんな意味で)監禁…。

ちなみに泉は遊木真くんのこと大事にしたい守りたい一心でこんな変な行動に出ますが、元はといえばknightsのリーダーが不在になっているのが原因なので…なんかこう歪んだキャラなんですよね…。

その歪んだのに気づくまで2年くらいかかって、2年間(なんなのこのキャラ?なんでこんなに人気あるの???)て思っていました!ははは!!!

 

あんスタアニメ9話「反撃」内容予想

 

アプリ原作でいうとfineと流星隊のライブシーンがあり、スバルが真を見つけて舞台へ帰ってきてknightsと対戦する!という流れですが…どこまでいくかな…。

もしかしたら流星隊の3Dライブが見れるかもしれない!!と思って今からテンションが高いです!!

あと瀬名泉の暴走と真に逃げられてダッシュして遅れて汗だくで舞台にあがってくるであろうなのでそこも見どころですよね~~!!

アニメではゆうく~~~んって言ってる泉ですがアプリでは月永レオが帰ってきていてレオと喧嘩したり思い出を話したりするであろうイベントが来るので…ほんと泉…って感じです。

\2週間無料のhuluであんスタ見逃し配信を見に行く/

\U-NEXTで31日間無料見放題!あんスタ見逃し配信を見に行く/ 

関連記事【あんスタ】アニメ9話感想~Ra*bitsライブ最高でした~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA