【あんスタ】アニメ18話感想~声も出ないほど最高だった~

月永レオ

ついにやってきましたあんスタ18話!!!

ジャッジメント!!!!!

推しが出てくるまで半年待ちました!!!

見ました?このアプリのキャプション…。

月永レオ

どこのシーンなんでしょう…。

月永レオがたっぷり喋り倒す30分の感想をいってみたいと思います!!

\2週間無料のhuluであんスタ見逃し配信を見に行く/

\U-NEXTで31日間無料見放題!あんスタ見逃し配信を見に行く/

あんスタアニメ18話感想~月永レオおかえりなさい!~

 

OP前から早速作曲を始めるレオの姿にもう崩れ落ちました…。

可愛いがすぎる…あと油性ペンはやめてあげて…。

レオって割とゆっくり喋るし可愛いし時に鋭い目つきしているし黙っていれば気品のある顔という設定のレオ…。

忙しい人のためのジャッジメント!ってことで結構はしょられてはいたんですけれど、だいたい見たいシーンはつまっていて、冒頭はスカウトのロビンフットも入っていました。

さらに瀬名のレオへの気持ちがアプリでは前半で語られているところがジャッジメントの最中にレオの方をちらりと見ながら独白めいて言うのがほんと良かったです。

フルボイス最高…泉からレオへの気持ちが詰まっていました…。

チェックメイトから返礼祭までの2人の関係を追い続けた結果、改めてジャッジメントの独白を聞くと感慨深いです。

でもね、泉は鈍感なのでこの時結局レオの真意なんてわからないし、なんならチェックメイトのときもわかってないし、返礼祭でやっとわかりかける。って感じです。

それは我々転校生も同じでした。

作中でレオの内面はあまり語られることはないし途中アイドルは引退するって言ってたし返礼祭でやっとアイドル本当に続けてくれる!!ってなりましたもの。

聞きたいことや言いたいことは全然言わないで皮肉ばっかりずけずけいっちゃう泉。

今回の独白もレオに直接聞いてみればいいものを多分結局言わないままに過ごしていくんでしょう。

多分ジャッジメント単体ではレオと泉の関係なんてよくわからないです。

それをこのアニメで泉→→レオへの気持ちがよくわかるような演出で…良かった…。

あと凛月がめっちゃかっこいい…めっちゃ喋るやん…。可愛いやん…。

司はもう光すぎて眩しくて…最後レオが遊ぼっか!っていうあたりのあの輝かしい笑顔見ましたか!?

さゆた

子供のようにキラキラした眼差しでしたよね

アプリでは勝負はこれから!みたいな感じで終わるんですけれど、これ多分ナイトキラーズとKnightsが勝っても負けても遊びだから勝敗なんて関係なくレオはKnightsへ帰ってきたんだろうなって想いました。

アプリのジャッジメントの感想はこっちに書いています。

ジャッジメントあらすじと細かい感想

冒頭は月永レオ個別ストーリーから

弓道部から始まり、敬人と司がレオについて話をしています。

司がレオがあんなに変人だったなんて…とショックを受けている模様。

かつては3大勢力だったKnightsだけれど、誰もあいつを理解できずKnightsは解散しかけた。という敬人。

そこの学院を去るレオの姿がもう…辛い。

月永が壊してしまった夢の残骸が今のKnights…という敬人の説明に憤慨する司。

弓弦にも月永という方を見定めてはどうかと言われます。

MaMのライブ

Knightsの活動が本格的に再開!

Knightsのライブと想いきや突然始まるMaMのライブ。

ここはジャッジメントにはないストーリーで…どこに入っていたかは忘れましたが読んだことはあります…。

維新ライブかな…。

斑は割と海外にいたんですけれど最近また学院に来ているとのことで、レオの復帰と合わせて頭の痛い問題だかりだね、と英智。

Knightsの3D ライブ

そして始まるKnightsの3Dライブ!!!

レオがいない4人でのパフォーマンスです。

曲目は「Checkmate Knights」スタライの動きとほぼ同じでした。

一瞬凛月にファンサされて指さされたので心臓に悪かったです。

レオのパートである「対のking&Queen」はどうするのかと思ってましたがうまいことそこは飛ばされていました。ほっ。

司が間違えちゃって泉に怒られていたり、レオが客席から品定めをするような目線で見ています。

ジャッジメントをしかけるレオ

 

司がミスを連発したのはレオが客席で見ていたからだ!というのに対し「チョ~うざ~い、自分のせいでしょ」と冷たく返す泉。

司がレオに不満があることをぶちまけていると泉の顔が暗くなっていきます。

(まぁKnightsが活動自粛になったのは泉のせいだし、泉はレオが去ったのも自分のせいだと思っているし…)

そこへ「話は聞かせてもらった!」と窓から入ってくるレオ。

4人でレオを見ます。

「王さまだ~」っていう凛月の声がかわいい。

「leader!」ってレオに呼びかける司に「…誰だ?」と返すレオ。

「くぁぁあああ~~~」ってまた名前を覚えて貰ってなくて頭を抱える司が可愛いです。

レオはそろそろ不満が出るころだと思っていたと。

連日ライブをして今のKnightsの力量を見ていたと。

そして司に対し「お前、やる気あんの?」

「自分がみんなの足ひっぱってるって自覚ある?」っていうレオの顔怖…。

月永レオ

↑この顔ここですよ…。

「来週あたりにデュエルをしかけよう!ジャッジメントを開催する!」と指差すレオ…。

可愛いけど怖い顔だよぉ~~!

ここまでレオの言い方は可愛いんですけど全然声は笑ってなくて、冷たくて、絶妙な感じなんですよね…。

さすが浅沼さん…すごい…。

一方のTrickStarはSSに向けて作戦会議

 

軽くミーティングをしたあとに真緒とあんずが歩いていると「死体が!!」とあんず。

それに対して「凛月じゃん、またあんなところで寝てる…」って普通に駆け寄っていく真緒。

いやほんと「えっ」ですよね。

兄貴と一緒で日光に弱いと説明されていると、「俺には兄貴はいない…」と。

「おじいちゃんだからね」という凛月に「は?」っていうあんずが面白くて。

確かに私たちからするとそんな道で寝てるのも吸血鬼設定もおじいちゃん設定も「は?」なんですよね。

あんずの素の「は?」とか「え?」とかほんと好きです。

そろそろレッスンにいかないととい凛月。

「連れてってよま~くん」と真緒になだれ込み「珍しいな、夜行性のお前が」と真緒に言われ「色々面倒があってね~ふぁ~」と返す凛月。

ここのシーンアニメオリジナルなんですけど、凛月をおぶってどこかに連れていく真緒というのはアプリ内で幾度と見かけるので、ついにそれをアニメで見れて感無量です。

レッスン室に集まるKnights

 

ジャッジメントの説明を思い返しながら一人レッスンする司。

そこへ真緒、凛月、あんずが到着します。

「ねぇちょっとあんた、血ぃ飲ませてよ」という凛月に「はっ?」と返すあんず。

「よせよ凛月」といつものことのようになだめる真緒。

「シュワシュワの刺激で俺は目覚める…」と炭酸水をあんずに買いにいくように頼みます。

「はい!」と買いにいくあんず。

(真緒は行かないのか~~い!って感じですが)

炭酸水を買って帰ってくるあんずに「キキーー!」って擬音とかついてたんですけれど、炭酸水大丈夫なんでしょうか…。

私は凛月ってなんの味もしないただの炭酸水をいつも飲んでるとばかり思ってたんですけれどあんずが買ってきたのはぶどうの炭酸水でしたね。

そして「そろそろ行こうか」って真緒が呼びかけあんずと一緒に去ります。(彼氏面か~~!)

「さて、身体ほぐしがてら稽古をつけてあげようか」という凛月に目を輝かせる司。

司のレッスンをしていると大変よ!と嵐と泉が帰ってきます。

ジャッジメント当日

月永レオの前口上から始まります。

fineの面々や斑、TrickStarも見に来ています。

袖口にはKnightsもナイトキラーズも一緒にいます。

英智が「今回は君の復帰のご祝儀として参加しているよ。君がいない学院は寂しかったよ、王さまくん?」と言いますが、完全にどの口が案件ですからね!!

(追憶チェックメイトより)

「つーかお前TrickStarとかいう連中に負けたんだって?や~い負け犬~!」と耳のあたりで手をぴょこぴょこさせてるレオの顔の挑発的な顔が良い!!!

それにイラッと顔を曇らせてる英智も良い!!!

そしてレオがジャジメントの説明をしてナイトキラーズが勝ったらKnightsを解散させる言います。

ライオンの吠える声みたいなのがSEで入っていて、勇ましいですね。

ジャッジメント初戦

 

あっちからはなずなと紅郎。

こっちからは私と泉ちゃんねと弱気で言う嵐に「ナルくん、そんなに気負う必要ないって」という泉

「これはかさくんと王さまの喧嘩だよぉ」という泉の横顔が美しい…。

「たまにはお兄ちゃん達に甘えなよぉ…クソガキ」と司の肩を叩いて舞台にいく泉。

クソガキのセリフここに持ってきたか!!って感じです。

ここで挿入歌「Crush of Judgment」が入ります。ナイトキラーズの楽曲です。

アルバムにも入っています~!

泉の独白

歌いながらちらっと横目にレオを見ます。

「王さま、あんたを引きずりだしてあげるよ。そして真意を確かめてやる」

視線を感じたレオもキリッとした目つきに変わります。

激動の時代から今のKnightsがあるのはあんたが色んなものを捨てて死にものぐるいで努力した結果。

今のあんたがどんな生き物になったのかは俺にもよくわからない。

でも皇帝と同じようなやつになっちゃったとは思いたくない。

こんな感じの泉の独白があるんですけれどぜひアニメで聞いてください…マサミさんの演技最高なので…。

いや色んなものを捨てて死にものぐるいで頑張ったのは全部セナの夢を叶えてあげるためだったんだけどね!?って感じですけれど。

凛月の作戦

 

最初から総力戦をしかければよかったという凛月に司が自信満々な先輩たちにあこがれていると説明します。

キラキラした顔の司が可愛いです。

憧れられていると思ってなかった凛月は「ちゃんと起きて頑張らないとね」と微笑みます。美しい。

「俺は約束だけは死んでも守るから」「じゃあね、行ってくる」といって舞台へ行く凛月が本当にかっこいいです。

その背中を見ながら「初めてKnightsになった気がします」とこぼす司。

今までバラバラの個人主義だったKnightsがまとまっていくこの感じとても良いですよね。

レオと司の対決

 

ここまでの流れは全部計算だったのですか?と司に聞かれ

「おれは神様に愛された大天才だけど神様そのものじゃないんだよなぁ」

そこを勘違いしていた。

全部失って逃げちゃった。

忠誠を尽くされる価値なんてない。

Knightsはお前らのもんだよ。

と学院を去る気満々でいるレオに

「わがままばかり言わないでください」

いい思い出ができて立ち去ることなんて許さない。

司がレオに武勇伝を聞かせて欲しい、それは誇りになりますから返します。

ここの司の作画めっちゃ良いですよね~。

「聞いて面白い話なんてないけどなぁ」

と笑うレオ。ここでようやくちょっと笑うんですよね。

「思いっきり遊ぼっか!新入り!」というレオに

「はい、leader!」とめちゃくちゃキラキラし目で見る司。

自己紹介から始めましょう。と

朱桜司

これですよ~~キラキラしていました。

あんスタアニメ19話オータムライブ前編予想

 

オータムライブライブということでまたTrickStarと今度はAdamの2人とライブすることになります。

前回の反省を生かし、転校生は力になれるのか…!

茨の策略が巡る頭脳戦も加わります。

もうだいぶ前に読んだのでほぼ話を忘れました。

あれだっけ、真緒が精神攻撃されて自信なくす話だったっけ。

また読んでこないと…!

19、20でオータムライブ、SSで2話使ってもあと2話何かの話があるんですよね~ にかなー!

一生アニメやってくれないかなあんさんぶるスターズ…。

【あんスタ】ジャッジンメントネタバレあり感想!(Knightsイベント)

\2週間無料のhuluであんスタ見逃し配信を見に行く/

\U-NEXTで31日間無料見放題!あんスタ見逃し配信を見に行く/

※当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるスターズ!」の画像を利用しております。

該当画像の転載・配布等は禁止しております。

©Happy Elements K.K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


SHARE