【あんスタ】アニメ14話感想~七夕前半と思っていたら大間違い!~

なずな

アニメあんさんぶるスターズ!14話が放送されました!

七夕の話ということでRa*bitsPの私としてはどんな話なんだろうかとワクワクしていました!

さっそく感想にいってみたいと思います。

 

 

 

\2週間無料のhuluであんスタ見逃し配信を見に行く/

\U-NEXTで31日間無料見放題!あんスタ見逃し配信を見に行く/

あんスタアニメ14話感想~七夕っていうかエレメント再び~

 

英智がプロデューサーへS1のドリフェスを企画してほしいとお願いするところから始まります。

12話までは全然喋らなかったあんずですが、13話からはみんなの輪に入って結構セリフも増えていますね。

「えっ」「えぇーーー!!」とか割と素で言っているセリフが個人的には好感が持てます。

さゆた

まるで画面の無効の私の声を代弁してくれているかのよう

 

 

洗濯を干すRa*bitsからついてくる羽風先輩がかわいい

 

七夕祭のRa*bitsが洗濯を干しているところから始まって、☆4のなずなのシーンも出ていてめちゃくちゃ可愛い!!

なずな

でも原作では光はこの場にいなくて、職員室へ行っているんですよねぇ…。

光るを探すのにに~ちゃんが放送で呼んでみるからと洗濯を任せて去るのが原作です。

アニメではみんないるけれど!

「俺に会いにきてくれたの?」という薫に「違います」ってめっちゃ冷たく返すあんずがめっちゃいい笑。

あんずが「みんなが臨むドリフェスってどんなの?」と聞いてRa*bitsのメンバーに意見を聞きます。

あんずがS1の企画をするって聞いて「えぇーーー!」ってみんなで驚いて場面が引くっていうギャグになっていましたね。

この七夕祭って数少ないRa*bitsの定期的に出る問題を解決する話なんですけれど、アニメではそこまで出てこなさそうですね。後半見てないとわかりませんが、なんとなく。

光の悩み

颯馬とアドニスなにナチュラルに回し飲みをしているんだ!

 

場面は変わってあんずが廊下で歩きながらS1について考えているのに薫が付き添っています。

仲間を募ろう!という薫のアドバイスに対して運動場へと行くあんず。

運動場では颯馬とアドニスが走り込みをして、一息ついているところだったんですが、アドニスがスポーツドリンク飲んでそれをそのまま颯馬に渡して飲むっていう!

えーーー君たち何ナチュラルに回し飲みを…男子高校生怖い…。

そしてまたS1を企画することを告げると「なんだと!?」「えっ!?」っていう引きの場面ww

めっちゃギャグですよね~。アニメならではの空気感とても好きです。

そのあと衣装のことならと、紅郎の元にあんず、薫る、アドニス、颯馬で行くんですけれど、紅郎の「なんだぁ?道場破りか…?」からのドリフェスの企画をすることを聞いて「あぁん!?(エコー)」のくだりがめちゃくちゃ笑いましたww

生徒会室で英智と敬人と真緒と

 

英智の「抜擢するつもりで潰してしまえばいい」と一瞬悪人面になるのがめっちゃ良くて…。

英智はプロデューサーとしてのあんずのことを気に入っているようです。

英智

アニメではあとは任せたとすぐ生徒会室を去りますが、原作ではプロデューサーとして期待しているだの成功するのは五分五分だの僕の遊び相手になって欲しいだのとわーーーりと長いセリフを喋っています。

新しいドリフェスを作るために教えて欲しいと敬人のところへ行くあんずに、通りすがりの真緒が現れます。

「あれ、あんず?」と声をかける真緒に敬人が「ちょうど良いから資料を見せてやれ」と任務を言うんですが…。

真緒が「あんず」って呼んでるーーー!!!と私はびっくりです。

そもそも七夕には真緒は出てこないのでここはアニメオリジナルシーンなんですが、真緒はずっとあんずのことを「転校生」って呼んでて、天球祭というイベントでやっと転校生呼びから「あんず」になるんですよ~!

そこをもう踏まえている!!!かわいい真緒!!!

資料を運んであげる上に「手伝えることがあればなんでも言えよな(ニコッ)」っていう真緒…眩しい…。

そして洗濯物のあたりから真緒のシーンまでずっとついてきている薫にもエールを送りたい…。

私はかおあんかまおあんを結構推しています(どうでも良い情報)

急に現れる逆先夏目

 

七夕の話が進んでいくのかと思えば急に現れる逆先夏目…!

そう!七夕には夏目は出てこないのです!

「月がきれいだね」の夏目に空を見て「えっ」とか「はぁ」とか真剣に塩対応なあんずが本当好き…。

月がきれいだね。はあれですかねI LOVE YOUの意味を込めて言っている魔法ですかね…。

クラスメイトだけど僕のこと覚えていない?と聞く夏目に「日直なのに忘れて帰った…」という覚え方のあんずも超いい…。

夏目の魔法も全然聞かないし「魔法?」みたいな返しだし笑。

夏目くんは魔法を使っているときはフォントが変わるんですよ~。

「僕とつきあって欲しいな」(キラキラキラ…)ってなるんですけれど、このシーン、原作のエレメントのワンシーンに繋がっていくんですよね。

関連記事【あんスタ】アニメ10話感想~つむぎって罪だな~

エレメントの冒頭であんずに照明を頼んでSwitchお披露目のB1に出るという話があって、そこへ道連れにfineも出演することになって、fineがSwitchを祝福するという話が追憶エレメントの最初の最後にあるんです。

まさかのエレメントに戻ってくるとは思ってなくて…そこもアニメ化してくれるなんて…さすがあんさんぶるスターズ…。

つむぎ割と出番あるな…。

fineがなぜB1に出ることになったかといえば夏目が渉に頼んだからです。

つむぎと英智の間柄が微妙な感じなんですけれど、そこの空気感もなんともいえず好きです。

ここでSwitchが3Dライブじゃないのは結構びっくりで、ということはまだSwitchの出番はあって3Dライブもやるっていうことなんですよね…おそらく。

英智が「fineを共に作った盟友青葉つむぎ」って紹介するのが感慨深い…。

急にぶっこまれるプレデアス

 

Switchのライブが流れつつイベントストーリー「プレデアスのモノローグ」①と②が入ります。

旧fineの革命の後始末をして書類を燃やすつむぎに、夏目が書いたシナリオも共に燃やします。

旧fineによる青葉により五奇人は討伐され、夏目はもちろんfineを許せない。

つむぎは「とりこぼしたものを拾っていきたい」「俺を手伝ってくれませんか」と夏目に言うと

「一生かかってもつぐなってもらうから。死がふたりを分かつまで」と返します。

「僕とつき合ってほしい」と言ったその後に死がふたりを分かつまでつむぎと一緒にいるという夏目…罪な男だ…。

新しいドリフェスの企画とCパート

今までのドリフェスは対バン形式だったのを、何度負けても挑戦できるシステムへと変えたあんず。

それを見て英智はまた何か考え始めます。

ここで終わりかと思えばCパート!Valkyrieが登場!

そこへ英智が話しかけにいきます。

ここ、これはミルキーウェイの予感!!!!!と高まるところで次回予告「七夕祭~後半~」へと続いていきます。

ミルキーウェイもめっちゃ楽しみ…来週ライブばんばんやるんじゃないの…楽しみです。

あんスタアニメ15話予想

 

これはもうバチバチにミルキーウェイに入りますよね。

かつて討伐したValkyrieになんとか復帰してもらいたい英智は、七夕祭にValkyrieでなければ君の愛する仁兎くん率いるRa*bitsを潰す。

と脅しをかけます。なんて悪いんだ天祥院…。

そこからの復活劇とお師さんの思いがもうめちゃくちゃ熱いんですよね…。

おそらく来週になったらアプリのミルキーウェイと七夕祭も開放されるんでしょうね~!

ということで来週も楽しみです!

\2週間無料のhuluであんスタ見逃し配信を見に行く/

\U-NEXTで31日間無料見放題!あんスタ見逃し配信を見に行く/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA